読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画竜点睛を欠く

タイトルの如く不完全燃焼なアラフォーブログ 本と音楽と映画が主軸

師弟であれキレていいと思った 『セッション』を観た感想

セッション コレクターズ・エディション[2枚組] [DVD] www.youtube.com 公開当時とても話題になったのでとても楽しみにして観てみました。他のはてなブロガーの方も観た感想を投稿されていたので以前ツイッターでもこんな感じでつぶやいています。 私も観て…

モーゼの出エジプト記 『エクソダス』を観た感想

エクソダス:神と王 [DVD] www.youtube.com リドリー・スコットの作品は歴史大河ものが多いので非常に期待していました。グラディエーターとキングダム・オブ・ヘブンはDVDで持っており、何度も観返しているほどです。エクソダスとはユダヤ人のエジプト出国の…

先史時代の火の重要性が窺い知れる 『人類創世』を観た感想

人類創世 [DVD] “火”を求めて旅を続ける人類の祖先の姿を、徹底したリアリズムで描き出した原始スペクタクル。セリフは一切無く、登場人物はみな特殊メイクによって原始人に扮している。「薔薇の名前」や「愛人/ラマン」のジャン=ジャック・アノー監督作。 …

私的で素敵な映画音楽(歌モノ)30選

先日のこの下の投稿に引き続き、なんで選ばれてなかっただーと感じた曲を自分で選んでみました。あまり順位を付けるのは好きではないので30選としています。 ryunosuke.hatenablog.com 記事タイトル(韻を踏んでみました)を見られて「何が素敵だ。それはオ…

歌に焦点を当てた映画音楽のテーマ、オスカー受賞、エンディングのトップ10

映画のテーマソングトップ10 インストではなく歌に焦点を当てたランキングになっており、70年代~80年代までの作品が多い気がします。どういう基準かは不明(このチャンネル担当者の裁量でしょう)ですが、意外と上位はそうだねと納得できる曲ばかりでした。…

映画「鑑定士と顔のない依頼人」(The Best Offer)と漫画「ギャラリーフェイク」(細野不二彦)

鑑定士と顔のない依頼人 この映画はニュー・シネマ・パラダイスや海の上のピアニストの監督ジュゼッペ・トルナトーレの新作(と言っても2年前の公開)です。この両方の映画でタッグを組んでいるエンニオ・モリコーネが音楽を担当しています。 しかし今回は感…

パブリックドメイン(PD)化されている映画

パブリックドメインとは パブリックドメイン(以下PD)とは著作権保護期間が過ぎ、もしくは放棄された為、権利が失われ公共の財産となった作品などのことを言います。直訳すると公共の領分、公共の所有、公共の権利などとなりますが、語意的に公共物でいいと…

見てみたいかなと思った映画と見逃した映画

大きなショッピングモールなどに買い物に出かけた際は出来るだけチェックしていた映画を見るようにはしているのですが、ここ最近パソコンの前から離れられない生活が続いていますので、備忘録代わりに見ようと思った映画を書き留めておきたいと思います。 読…