読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画竜点睛を欠く

タイトルの如く不完全燃焼なアラフォーブログ 本と音楽と映画が主軸

高度な精神性を実現していた 『インディアンの言葉』

インディアンの言葉 インディアンの言葉 (コレクション「知慧の手帖」) ※インディアンとは蔑称であるという意見にはごもっともという解釈しかないのだが、ここでは使用されているタイトルのとおり表記しますのでご容赦頂きたい。 インディアンとは文字通り採…

絵画を鑑賞するポイントと巨匠たちの名画 『西洋絵画の楽しみ方 完全ガイド』

前の投稿で書評書いてみます的なことを自主宣言し、追い込みをかけたつもりなのですが、迷って何から手をつけていいのか分からなくなったので目をつぶって本棚から引きずり出した一冊目がまずこれです。 西洋絵画の楽しみ方完全ガイド (池田書店の趣味完全ガ…

音読、黙読、速読、多読、乱読、熟読、精読、査読、積読など読書の在り方について

前回の記事で読書について取り上げてみますと書きました。 ryunosuke.hatenablog.com 皆さん大人であれば読むという行為は意識せず行っていることが多いと思われます。新聞を読む、Webで記事を読む、本を読む、メールをチェックする、街頭で広告や電光掲示板…

ウォーレン・バフェットに毎日500ページの読書を勧められた学生

バフェットの後継者候補と目されるトッド・コームズ 定期購読しているメルマガではないのですが、たまに本の紹介で送られてくるメールに多読、知識の集積がいかに重要であるかという内容でしたのでちょっと紹介したいと思います。 意外と示唆に富む内容で実…

映画「鑑定士と顔のない依頼人」(The Best Offer)と漫画「ギャラリーフェイク」(細野不二彦)

鑑定士と顔のない依頼人 この映画はニュー・シネマ・パラダイスや海の上のピアニストの監督ジュゼッペ・トルナトーレの新作(と言っても2年前の公開)です。この両方の映画でタッグを組んでいるエンニオ・モリコーネが音楽を担当しています。 しかし今回は感…

ピーナッツのキャラクター名言

PEANUTSって何? スヌーピーというキャラクターはこのピーナッツという新聞掲載のコミックに登場するビーグル犬です。約50年に渡る長期連載シリーズで世界75カ国の約2600紙に掲載され、コミックの売り上げ部数は4億とされる歴史に刻まれる作品です。 担当編…

東西の老舗古書店はどれだけスゴイのか!?

私を取り巻く古本の世界 皆さんは本が好きですか? 私は本が大好きです。それは幼少期から変わっていません。今持っている蔵書の数は1000を軽く超えていると思います。もちろん新刊本も購入しますが、古本屋を巡り安価で価値のある本を探し出して購入する方…