読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画竜点睛を欠く

タイトルの如く不完全燃焼なアラフォーブログ 本と音楽と映画が主軸

ブログやアフィリエイトが続かなかったけどはてなブログを始めてみる

ブログ

広告

失敗続きで挫折 継続出来なかった過去

何で失敗?どうやっていたのか

 少し前まで書評ブログのようなものをやっていました。微々たる額ですがアマゾンアソシエイトの売り上げもありました。ただ・・・ 本気ではなかったんですね。本を一冊読むのに相当な時間がかかっていました。

更新も滞りがちになり、いつの間にか放置。時々 覗いてはPVや検索ワードを確認したりしましたが、更新する気にはなりませんでした。まず一冊読みあげるのが大変だったわけです。

 そんなこんなでブログのマネタイズ化は挫折してしまったのです。
(そのさらに過去にもアフィリエイトサイトを断念)
自分なりに分析するとこんな感じ

  • ブログやサイトのテーマをあまりにタイトに絞りすぎ
  • ネタを用意するの 書くのに時間かかりすぎ
  • 記事の内容 サイトデザインがショボすぎ
  • 読んでもらえなさすぎ
  • モチベーション上がらなさすぎ

同じ経験をされた方は共通点が1つはないでしょうか?

気になるサイトを発見!?

 それからネットサーフィンをしていてまた沸々とやってみようという気になるサイトに出会ってしまったわけなんです。その一つがご存知の方も多いENJILOGです。(今はENJIOUT)ENJIさんも過去に似たようなご経験があるようです。

結果が出るまでは当然長く、それなりに色々な事を試してきました。何個もブログを起ち上げてはダメにして、サイトを起ち上げては嫌になり、自分的にはあれこれ努力を重ねてきたつもりです。 でも、まったく駄目でした。

 ところがENJIさんは強力な武器を自作されたのです。WordPressのテーマを無料で配布され一気に認知度が広まりました。この方のWordPressのテーマは非常に魅力的です。テーマは進化を続け今はSTINGER5を利用出来ます。

  ただ私はここで行動を起こせませんでした。忙しかったこともありますがWebで必要なスキルが全然備わっていないと分かっていたからです。マークアップ言語(HTML)?ふーん。スタイルシート言語(CSS)?へー。サーバー(server)?はーん。というレベルだったので。見事に躊躇してしまいました。今思えばとにかくやってみるべきだったかなとは思っています。

  それからさらにENJIさんの記事を読み続け、平行して多少なりともWeb系のプログラム知識を得るように努力しました。そこでかん吉さんと谷の住人達の存在を知ったのです。

 

もう一度ブログに挑戦することにしたきっかけ

一番のきっかけ

 谷の住人達に関しては

なんとなく谷の人達は求めていない気がするので

とありますので特に言及しないでおきます。斜め上を行くムーミン谷の方たちです。(大ウソです)

  そう 一番のきっかけはかん吉さんです。かん吉さんは静岡在住のアルファブロガー(今はパワーブロガーと言うのかな)でとても影響力のある方。このかん吉さんが先日 電子書籍を出版されました。おめでとうございま~す。 

読んでみた感想

 ただ私はすぐに飛びついた訳ではありません。今やネットという広大なフィールドにはたくさんの情報があふれ返っていますので失礼ながら検索すればその程度のことは得られるよというレベルと思い違いしておりました。完全に思い込みです。
書評を載せられていたのにつられ買って読みました。心の琴線に響いた7つの箇所を紹介したいと思います。

  1. 奥様のある一言のエピソード
  2. 三ヶ月毎日書くということ 話はそれから
  3. 検索エンジンは価値あるモノを探し出して提供しているということ
  4. ブログを成長させるには現状のレベル度合いに併せた施策が必要
  5. 重力圏を脱出するには
  6. かん吉さんもブログパーツという武器を携えているということ
  7. おわりに ブロガーが目指すべきゴール

7番目のこれが一番響きました。私の目標はこれ!これです。 

 ここで購入が出来ますが、私のように購入を躊躇う方は下部にある書評をご覧になると参考になるかもしれません。

 あぁ、その前にkindle持ってないよという方はこちら PCでも読めます。

 かん吉様 マンセー ばんざーい。な内容ですが、私と同じく挫折された方には特に処方箋としてオススメです。もちろん初めてブログをやろうとしている方も。私は挙げてませんがテクニック的な内容の記載も沢山あります。これで280円ですから1500円程度する本を買うよりこちらの電子書籍の内容の方がコストパフォーマンス的に良いです。内容の薄い本よりこれ一冊だけ読んで取り組まれても結果が出せると確信しています。

 私がアマゾンでレビューをするなら星5です。(まだしてません)悪い言い方をすれば、過去のブログ記事の編纂本ですが、キチンと2015年現在の状況も後述されています。
あとせっかく初めて出版されたので「装丁(というのかな電子書籍の場合)をしっかりしていたらな。」とも感じましたが、たぶんそれでは280円という低価格での提供が出来なかったのでしょう。ご自分で簡単に作っちゃたようなので。

というわけでマイナス点はすべてフラットに思えるほどカバー出来ていますのでわたし的には満点なのです。

 

タイトルは自分に対する決意宣言です 

準備と実践

 この決意が揺るがないようにやったこと 実践していること 

  • 仕事を先月辞めました(所詮 派遣)
  • 生活の心配が無い様にしました(ある程度の貯蓄と実家での生活)
  • テレビ少々 趣味娯楽無し 二日酔い無し ネットサーフィン控えめ
  • はてなブログPro申し込み(1年×2になってしまった)
  • 記事の書き溜め プログラミングの向上

辞めたった

 仕事は辞めるべきではない、ある程度目処がたってからということがネットでは語られていますが、2~3年試した結果 私には無理でした。注力出来ない時点で、諦めるのも非常に早い傾向が浮き彫りとなりました。
その為、準備としてとりあえず生活に困らない環境を構築。実家にお金は入れてます。テレビは部屋にありません。ただ最低限ニュースや情報番組は見るようにしています。(ネタが欠乏しないよう)

ちょっと失敗しました

 それからもう後戻り出来ないように、はてなブログProとなりました。もし購入機会があるようでしたら、注意して欲しいのは、<はてなポイントが300ptを切ったら自動購入する>にチェックを入れていると私の場合は1年分(8434円)購入後すぐにまた1年分のポイントが自動で購入されていました。さらにお安く2年分の購入も出来るので損している形です。まあ いっか。

これで続けられるかも 

 記事は書き溜めています。 1ヶ月以上前から。「なんだよー それじゃ毎日書いているわけじゃないじゃん」と批判されてもしかたありませんが私は文章を書くのが遅いです。かなりの下調べや本格的な調査が必要な時もあります。この弱点を補うには記事を投稿する前に下書きを大量に保存しておくこと。この方法に行き着きました。
とりあえず記事ネタを思いつけば、下書き保存しておいて、そこから時間を掛けて内容を膨らませるといった具合です。保存している記事の数が減っていくと危機感が増しますので、書くことへかなりの強制力が生まれます。今までの経験上やめてしまったブログやサイトは一つ投稿して「はい満足」といった終わり方をしたものばかりでした。
私に必要なのは「毎日更新するんだー」という気概と「あぁ・・・ 書き溜めていた記事が無くなってしまう」という強迫観念だと思っています。

武器はありません 

 最後にプログラミングの向上を図っていますが、私にも武器が必要だと考えています。ENJIさんやかん吉さんはすでにRPGで言うところのエクスカリバーやドラゴンスレイヤーといった優れた武器をお持ちです。(無料配布ツール) 

武器 武器 武器 武器 ブキ ぶき ・・・

悲しいかな今のところ私には何一つありません。 

 

んで 何がしたいの?

 目標は3つ

  1. ゴールまではブログを更新し続ける
  2. 必ずゴールを体現する
  3. たくさんの方に使ってもらえるツールの作成

3番は下心見え見えな感がありますが、武器の重要性は推して知るべし!

 長々と書きましたが、ブログのみでの収入で暮らすのは非現実的、一部の著名ブロガーだけという認識はちゃんと持ってます。一応 収入のポートフォリオモデルは考えていますし、別の収入源も確保しています。
こんなアホみたいなブログに煽られて仕事辞めましたなんてのは愚の骨頂ですのでちゃんと自身の生活を確保した上で考えてみるのがよいでしょう。仕事をしながらでも書けないことは絶対にありません。私は長年 仕事をしながら試行錯誤した上での決意です。