読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画竜点睛を欠く

タイトルの如く不完全燃焼なアラフォーブログ 本と音楽と映画が主軸

グーグル アドセンスの審査に通りました

Google Google-アドセンス

広告

アドセンスの申請から通過まで

アドセンスについて

以前からアマゾンなどのアソシエイトアカウントなどは取得していましたが、アドセンスは申請をしたことがありませんでしたので、今回取得してみることにしました。

アドセンスはアフィリエイトのような成功報酬型広告とは異なり、クリック報酬型広告という種類の広告媒体です。広告に興味のある方が、その広告をクリックしてもらえればOKという分かりやすい方法で報酬が得られるシステムです。cookieやウェブビーコンを利用し、訪問者へ最適な広告を提供するように作られています。

そのアドセンスですが多くのサイトで申請方法は説明されていますので本ブログでは、通過した時の審査サイトのコンテンツ量や中身、諸所の決まりごとをまとめておきます。これから審査を受ける方への参考と対策になるようにしたいと思っています。

使用したサイト

使用したサイトはSo-netブログになります。アドセンス 審査で検索すると91万件もヒットしますが、その中で上位表示のサイトでは、最短で通過するまでの方法が解説されていますので、とりあえず当方ではそれに乗っかってみました。

注意して頂きたいのは、無料ブログの方でも常に仕様変更がされている為、アドセンス取得には向いていないブログに様変わりしているかもしれないという点です。

無料ブログを開始する前にしっかりと確かめましょう。解説しているサイトの記事の日付に注意が必要です。古すぎて通用しなくなっているかも。

So-netブログを使用することについて私が懸念したことは、スマホでは自動で広告表示されてしまうようになっていることです。あとこのSo-netを使用する内容は元々情報商材で広まった方法なので、So-net側も多少警戒しているということでした。

投稿期間や頻度について

ブログを開始しての期間や頻度になりますが、15/5/21から開始。日曜日の24日には事情があり更新していませんが、それ以外は毎日更新しました。

6記事目を更新した5/27にアドセンス申請を行いその日のうちに1次審査の通過の通知をメールで受け取りました。

そこで2次審査の為に広告をブログに貼り付けさらに毎日更新を続け、5/31にブログで広告が表示されているのを確認したため、メールを確認してみるとアカウントの有効化が完了しましたという通知を受け取っていました。

やりました。

というわけで全投稿数は10記事、申請前(1次審査)は6記事、申請後(2次審査)は4記事、開始から11日目(1日未更新)で完了という具合でした。

ブログに書くテーマや文字数について

テーマについてですが、ちょっと悩みました。解説しているサイトによってはですが、日記のようなモノが望ましいとあります。「う~ん。そいつは俺には無理だ。」と速攻あきらめましたね。だってずっと毎日PCの前に座ってキーボード叩いているだけなので、1日目から書ける内容なんて思い浮かびませんでした。

というわけで、私は時事ネタを投稿することにしました。ニュースやサイトの記事を見て思ったことや感じたことを書いたのです。

ですので記事の内容は、ニュースの文言などを一部リライトしているような所もありましたので内心「ヤバイかな。」と不安になったことはあります。リライトとは自分の言葉で書き直すことです。

記事の作りとしましては、リライト文 + 思ったこと(所感、雑感)になり、努めて割合的には自分の意見や思いを多く綴るようにしておきました。

 文字数は以下のとおりです。参考にされてみて下さい。

  • 1記事目 523文字
  • 2記事目 1143文字
  • 3記事目 863文字
  • 4記事目 709文字
  • 5記事目 620文字
  • 6記事目 500文字
  • 7記事目 1067文字
  • 8記事目 545文字
  • 9記事目 680文字
  • 10記事目 560文字

 500文字以上になってますね。あまり意識はしませんでしたが。。。

 

諸所の注意点

最後に注意しておきたい点について述べておきたいと思います。

記事の内容はグーグルのプログラムポリシーを遵守する

グーグルのコンテンツガイドラインという内容に添った記事の内容にしましょう。

具体的には成人向け(アダルト)、暴力的(スポーツはOK)、人種差別的(KKKやナチスなど)などです。ボクシングなどはOKだと思いますが、抵触する可能性のあるコンテンツは出来るだけ避けたほうがいいかもしれません。

AdSense ポリシー: 初心者向けガイド - AdSense ヘルプ

記事はコピペしたようなものではなくオリジナル

私の場合はリライトが含まれている内容で通過しましたが、解説しているサイトにはリライト禁止と書いているところも見受けられます。

完全にオリジナルちっくな内容が書けるのであれば、今日のごはん(作り方)みたいな感じでいいのでしょう。(僕には無理)

間違っても他サイトの記事をコピーして貼り付けだけは、やらないことをオススメします。

リンクや画像や動画は貼らない

これはポリシー違反があった場合 審査に受かりません。もしリンク先にアダルトコンテンツがあればアウト。画像や動画が著作権を侵害していればアウト。

仮にすべて問題ないリンクや画像、動画であったとしてもそれは審査対象であるため、二次審査で一つ一つ確認されるはずです。大量にその手の審査対象があれば、間違いなく審査期間は長くなると考えられます。

ですので私は全てテキスト(文字)のみで表現するようにしました。(今は貼っています)

サイトの作りに関して

ブログのデフォルトの広告はすべて表示しないよう消しました。(スマホでは仕様変更で強制的に表示されてしまいます)

それから、デザインを2カラムに変更して、サイドバーに不必要だと感じたものは消しました。「プロフィールには連絡先を載せて・・・」などサイトの信頼と見栄えを充実させるように解説がされているサイトもありますが、私はプロフィール自体を削除しました。なんか見栄えがよくないように感じたので。まあそれでも受かりましたよ。重要なのはコンテンツ(記事)だと思います。

以上が諸所の注意点となります。

 

まとめ

私はSo-netブログを審査の為だけに利用したわけではなく、永続的に時事関連の投稿サイトとして更新を続けていくつもりです。

ただし、So-netブログが突然削除されたという報告がweb上で散見されます。(アドセンスを貼っていただけでも)人柱になるつもりでやっていますので、削除されるリスクを負いたくない方は時間を掛けて取り組む方がベターだと思います。

一応エクスポート機能もありますので、バックアップを取りながらであれば、別のブログにお引越しも可能です。

まあ私はせっかく書いたので、そのままにしておくのはもったいないという貧乏性が発動されてしまったのではありますが、他にも理由があって、以前の記事で常体と敬体について取り上げたことがあります。

このサイトは敬体で書いていますが、こちらのサイトは苦手意識を克服するため、常体で書いています。「的外れなことを書いているんじゃない!」と思われそうで恥ずかしいのですが、サイトを晒しておきますので、申請期間やリライトの割合、文字数など参考にされる方がいましたら、読んで見て下さい。

<7/7 追記>

※現在 So-netブログの記事は、このはてなブログのニュースカテゴリーに移植しました。

Google AdSense 成功の法則 57

Google AdSense 成功の法則 57