読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画竜点睛を欠く

タイトルの如く不完全燃焼なアラフォーブログ 本と音楽と映画が主軸

はてなという会社を調べてみた

ブログ ブログ-はてな

広告

はてなポイントが廃止

私だけではないと思いますが5/29に勘違いながらも衝撃を受けました。「は・はてなポイントが廃止だってー」「エッ!」と一瞬固まりました。

なんせ先月はてなブログproの登録の際に失敗して自動購入されてしまい追加で1年分(8434円)支払っていましたので。詳しくは此方の過去記事で。

つらつら読んでいくと「余ったはてなポイントはお早めのご利用をおすすめします」とあった為、「困ったことになった・・・」と一人落胆していました。「使わないぐらいならアマゾンのギフト券に交換した方が・・・」などど悩んでいたら、さらにその下にあ~るじゃあーりませんか。払い戻しについてという項目が。

読んだ感じお金が返ってくる手続きが出来そうなので一安心。めでたし、めでたし。で終わっては私の一方的な解釈となるので念の為に窓口へ聞いてみました。

返ってきたメールはこちら

お問い合わせの件につきまして、状況をご説明いたします。
RyuNoSuKe様は自動リチャージを設定されていました。
自動リチャージは、ポイントの残額が300ポイントを下回った際、
自動リチャージを設定して最初に購入した金額を、翌日に自動購入する機能です。

RyuNoSuKe様は、2015年5月10日に8434ポイントを購入されました。

その後、同日中にはてなブログPro1年コース(8434ポイント/年)をお申込みされた際にポイントの残額が300ポイントを下回りましたので、
翌日5月11日に8434ポイントが自動購入されました。

この度は、意図せずポイントが購入されてしまったとのことでしたので
5月11日の8434円分の決済を取り消しいたします。
お手数おかけいたしますが、以下にご案内する手順で自動リチャージを解除の上 本メールにご返信いただけますでしょうか。
ご返信いただき次第決済取り消しの対応を行います。

(中略)

なお、はてなポイントは段階的な廃止を予定しており、
完全廃止に伴う払戻しは、相当先の期日となる可能性があります。
はてなポイントの有効期限は最後のご利用から1年間ですので
ポイント使用予定がない場合、払い戻し前に失効する可能性があります。
つきましては、今回ポイント購入意図がなく、ご利用予定もない場合、
決済の取り消しをおすすめいたします。

払い戻しは相当先の期日になるそうです。ということで自動リチャージを解除して返信しました。すぐに帰ってきた返信が以下。

自動リチャージの解除が完了した旨ご返信いただいておりました。
こちらでも完了が確認できましたので、先ほど以下の操作を行ないました。

・クレジットカードご利用の取り消し対応(8434円分)
・保有ポイントから8434ポイントをお引き落とし

クレジットカード会社を通しての返金となります。

マイナスの売上として計上されますのでマイナスの売上として計上された後のお引き落とし日のタイミングで返金となります。

クレジットカード会社により締め日や返金の方法が異なりますので、
恐れ入りますが、返金の詳細に関してはクレジットカード会社に
直接お尋ねいただきますようお願い申し上げます。

はてなスタッフT様 お手数をお掛けしました。

ということで、はてなは良心的な対応をしてくれました。払い戻し前にポイントが失効する可能性があるのは怖いです。問い合わせてよかった。

 

はてなってどんな会社?

会社概要

はてブ記事が好きでいつもサイトを利用していますが、詳しくは知らなかったのでこの機会にちょっと調べてみました。

ウィキより

株式会社はてなは、主にナレッジコミュニティサービス「人力検索はてな」やブログホスティングサービス「はてなダイアリー」、ソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」などの開発・運営を日本で行なっている企業である。現在の代表取締役は近藤淳也(創業者)。
2001年7月19日、京都府京都市下京区に有限会社として設立。2004年2月1日に株式会社へ組織変更し、同年4月10日に東京都渋谷区に移転した。2008年4月、東京オフィスを営業拠点(本店)として残したまま、開発拠点(本社)を京都府京都市中京区に移転。同年5月に東京本店も目黒区中目黒に移転した。

京都創業の会社だったのですね。知りませんでした。現在は東京と京都両拠点があります。始めはYahoo知恵袋やOKwaveのようなQ&Aサービスである人力検索はてなをスタートとしていたんですね。これも知らなかったです。人力検索はてなのエントリーの中でこんな投稿がありました。

皆さん残念がっていますね。アマギフに交換する目的の方が多くいらっしゃたようです。

私がよく利用しているはてなブックマークは2005年2月から、はてなブログは2011年からなのですね。ブックマークのサービス期間が長いのは何となく感覚でありましたが、ブログがまだ日が浅いのは意外でした。(ダイアリーがあったからでしょうけど)

このリンク先でサービス一覧の沿革が確認出来ます。

はてなのサービス一覧 - Wikipedia

利用者は20代後半から40代前半の関東在住の男性エンジニアが多いとあります。ちなみに私はアラフォーで元エンジニアという点が共通項です。関東でないだけです。

このサービス一覧の中のはてなブックマークの項目にある池田信夫さんの事件トラッキング事件はなかなか興味深くて面白いです。あと増田(アノニマスダイアリー)の説明も面白い。「釣り」エントリーが多いってところでニヤッとしてしまいました。

お昼を食べさせてくれる会社

取材などに訪れる方へランチを振舞ってくれることで有名です。まずは2013年度の訪問者から。

コント形式で話が進みます。取材者、はてな広報どちらもノリノリで撮影されていますね。法人個人は関係ないようです。お昼のカレーは手作り感が出てて旨そうです。

 

2014年は月間PV数が膨大なサイトも運営しているWebクリエーター集団である株式会社LIGの竹内さんのレポート。My箸持参で訪れていますが、ネクタイの裏から出すのはどうかと・・・洒落なんでしょうけど。これぞお洒落か。この時も前年同様 広報担当 山田さんの対応です。

 

2015年はジモコロさんのインタビュー記事です。あぐ味さんは見るからに食いしん坊さん。休憩スペースなども取材されていて、こんなのを見るとグーグルのオフィスが思い出されます。最後はお菓子パクリほうだいで帰ろうとするレポートです。!? 山田さんは・・・

 

去る者 入る者

去る者

広報山田さんは今年2月に退社されていました。

もう山田さんと一緒にはてなランチは出来ないわけです。

こんな方もいらっしゃいました。前職 奄美大島 市役所 職員 4年間はてなに勤められて退職。「インターネットによって人類の知性、幸せの向上を達成する」と大志を抱いていらっしゃる。

入る者

 はてなのアルバイトから社員に

「ドクター卒のエンジニアが何人もいる」やっぱり高学歴なのね はてな社員。

 

社内の雰囲気

社内を写したオフィス訪問サイト オフィスミルから。

ウッド調の作りですごくナチュラル感があり、明るい雰囲気です。フォトギャラリーがありますので、気になる方は一通り見てみましょう。

こちらは、はてなの口コミが掲載されています。

気になったのは、「30代前半に1000万プレイヤーになれる可能性もある」と「一定の期間が過ぎた社員には一定のストックオプションを配布」とあります。うぉ 未公開株か~。とちょっと喰い付いてしまいました。スミマセンね。お金の事ばかりで。

そんな未上場のはてなで勝手に株主優待を考えてしまったのかが、池田仮名さん

1000株ではてなランチ年間フリーパスか~。株価にもよるがお得すぎる気が・・・

 

所感

毎日お世話になっていることを贔屓目に見ずとも優良な企業であることは間違いないでしょう。しかしながら、出入りも激しいようです。僕はIT系と言われる職種ではなかったので分かりませんが、キャリアアップを名目にされている方も多い印象でした。

ただ、ポイントを自動で買わせるような仕様は止めて欲しいな。1年分のはてなブログproのポイントを購入してさらにすぐに1年分の購入をさせられるって・・・

まあ購入時にカチカチ クリックしてあまり確認せずに進めてしまった私が悪いんでしょうけど。

2年分買えばさらにお安くなるプランがあるんだから、なんか損した感はハンパないのですよ。ユーザーのことを十分配慮した作りをお願いしますね。はてな様。