読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画竜点睛を欠く

タイトルの如く不完全燃焼なアラフォーブログ 本と音楽と映画が主軸

グーグルアドセンスの見直しとポリシー違反事例

Google Google-アドセンス

広告

住所の確認

最近ブログはたまに更新するぐらいで放置していることが多くなってきたので、色々確認作業を行ったところ、先月からアドセンスの収益が1000円を越えていた為、赤い警告がページ上に出ていました。

住所確認のため、PIN送信を行いなさいというものでした。ご無体をグーグル様・・・まだコードが記載されている郵送物が届いておりませぬ。「PIN生成から3~5日で郵送されて2~4週間で受け取れます。」とあります。率直な感じですが結構長いのね。

また見直せることがないかアドセンスに関して検索しているとグーグルの中の人がYoutubeで説明している動画で気になったことがあったので紹介しておきます。

 

InsideAdSenseJA

YoutubeのチャンネルにInsideAdSenseJAというページがあります。公式ブログもありますのでたまに参照するとよいかもしれません。

www.youtube.com

adsense-ja.blogspot.jp

 

こちらは2年前の動画で視聴した感想ですが、広告ユニット以外は僕のブログではやっていないことでしたし、他のブログでも行っている方はたまにしか見かけないので試してみるのもいいかもしれません。

www.youtube.com

アドセンスを利用されている法人の方(右の男性)を交えて説明をされている動画です。20分ほどあるので動画を見る時間がないという方の為、私の目線ですが、要点をだけを抜粋しておきます。

  • 5週に渡り毎週2500円の以上の収益がある方は個別サポートが受けられる。
  • 最大広告掲載数 広告ユニット3つ リンクユニット3つ 検索向けアドセンス2つ
  • モバイルでは1ビューで2つ広告が見えてはならない。
  • イメージ/テキスト両方の表示の方が広告単価が上がる。

ということで現在当ブログでは広告ユニットの3つのみを配置していましたが、記事上にリンク広告468×15、右サイドバーにリンク広告200×90とカスタム検索エンジンを設置しました。効果は薄いという内容の記事を多く目にしていましたので軽視していましたがこれを機会に導入してみることにしました。

よく分からないという方はこちらを参照されてみて下さい。検索上位で表示されたサイトです。

アドセンスのリンクユニットの使い方と効果について | アフィリエイト初心者でも稼げるネットビジネスブログ

Wordpressにアドセンスの広告付きカスタム検索ボックスを設置する方法

 

ついでにアドセンスの違反例とポリシーについて50分ほどある動画も視聴しましたのでこちらも自分が気になった要点のみ挙げておきます。

www.youtube.com

  • ポリシーは広告主と検索の安全性及び健全性を保つ為。
  • アダルト要素に関しては一部では判断出来かねることがある。例としてアイドルが水着であった場合。サイト全体として見て水着の女性が並べられていた場合は性的意図があるとしてNG。CDのジャケットなどで発売を紹介するなどは性的意図がないものとしてOKとなる。
  • 画像だけでなく性的な文章などもNG。ジョークや伏字、URLの語句までアウト。
  • 性的な医療サービスやアドバイス、感染症や妊娠、出産、家族計画もNG。
  • 成人向けフィギュアもアダルトグッズとみなされる。
  • ページ毎にアドセンス有無で管理していてもサイト内検索で表示されるのはNG。
  • アドセンスが利用できるのはファミリーセーフなコンテンツ
  • 著作権で保護されているコンテンツを掲載しているサイトはNG。
  • 広告をクリックするような誘導はNG。(文言や配置位置)
  • フローティングボックス(スクロール時ついてくる)はNG。
  • ポリシーによるアクションは大きく4つ。サイトに対して警告or配信停止とアカウントに対する警告or配信停止。
  • 再審査時はポリシーからのメールを熟読し、対処を行う。

意外と認識出来ていなかった点もありましたので改めて気を付けたいと思います。

 

はてなでのアドセンス配信停止事例

読者になっているアイスハートさんの記事です。

www.ice-heart.com

先月中頃にはてなブログやその他のサイトで配信停止が多く発生して、ブログにその顛末を書いている方が数名いらっしゃいました。アナリティクスの画面をキャプチャして「PVがこんだけあるんだー。人気ですよー。」と煽り、収益化することはポリシー違反となります。

実際自分も1ヶ月目と2ヶ月目の記事でやっていましたので、この夏のBAN祭りが発生している記事を確認したあとすぐに自分のブログの該当部分を削除しました。過去記事にてキャプチャを貼っている方はすぐにでも消しておきましょう。

もう一つこれも先月だったと思うのですが、はてなブログ「ピピピピピがブログを書きますよ。」というタイトルでブログを更新されていた通称ピピピさんがアドセンス停止にあっていました。原因は毎回アニメ?の画像を記事に差し込んでいたので著作権違反のポリシーに抵触したのだと思われます。

よくホッテントリで見かけた際に読ませていただいたりしていましたが、現在削除されたのか404 Not Found表示でブログは跡形もなくなっていました。下記リンクで記事タイトルだけは確認出来ました。

ピピピピピがブログを書きますよ。 - はてなスター

プロブロガーの夢が潰えました。アドセンスが停止されたのでございます。

この記事タイトルが印象的です。 

 

おまけ

誤って広告を自己クリックしてしまった場合は速攻配信停止やアカBANされるのか?と疑問に思っていましたが、そうではなく何もしなくて良いというのが結論でした。

アドセンスのヘルプより

間違って自分の広告をクリックした場合に必要な対処

サイト運営者様が故意に自分の広告をクリックすることは認められませんが、誤ってクリックする場合も十分に考えられます。このような場合に Google まで特別にご連絡いただく必要はありません。有効と見なされたクリック数および表示回数に対する収益はこれまでどおりお客様のアカウントに集計されますので、ご安心ください。

たぶん何度も意図的な操作が行われた場合は悪質と判断されるのでしょう。

ただこれからも用心はして操作しようと思います。(特にスマホ表示の確認など)

Google AdSense 成功の法則 57

Google AdSense 成功の法則 57