読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画竜点睛を欠く

タイトルの如く不完全燃焼なアラフォーブログ 本と音楽と映画が主軸

スマホには依存出来ないパソコンディスクトップ依存者

レビュー レビュー-パソコン

広告

インフルエンザに掛かったと時を同じくして、パソコンが逝ってしまい買い替えるのに手間取りました。周りからは「パソコンもインフルに掛かったんんだね。」と揶揄されましたが、その間の顛末について書いてみます。

現状買い替える際の参考になればと思います。

 

パソコンが突然動かなくなる

突然ブツンという音と共にモニターは真っ黒け。特に何も前兆が無かったし、埃などはたまにエアダスターで取り除いていたので、まさかとは思いましたが、お亡くなりあそばせし候にて、もう電源をいくら押してもウンともスンともいわない始末。

ELECOM エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ 3本セット AD-ECOMT

ELECOM エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ 3本セット AD-ECOMT

 

もしかしてと少し匂いと嗅ぐと焼け焦げた匂いがしていました。デスクトップなので取りあえず中を開けてみましたが、酷く損傷した箇所などはありませんでした。たぶんマザーボードのコンデンサが逝ったのではないかと思われます。

購入した時期が忘れてしまいましたが、3~4年頑張ってくれた思い入れのあるパソコンで、パソコン専門店の組み立て品でした。スペックはこのような感じ。

  • Core i7 3770 3.4GHz
  • Windows7 64bit
  • 8GB メモリ
  • SSD 80GB
  • HDD 1TB
  • DVDドライブ

 

家電量販店を廻ってみる

専門店を含め車で気軽に行ける範囲4件を廻ってみましたが、世の中移り変わりが早いんですね。タワー型デスクトップはほとんど置いておらず、ノートパソコンもしくはモニター一体型のモデルばかりしかない!

今使っているモニター2枚を使わないという選択肢は無く、円安の影響か10万あたりが標準価格帯になっており愕然としました。今回壊れたパソコンは当時8万円ほどだったと記憶していますが、今このスペックを求めると15万円というバカにならない出費になりそうなので、スペックを落とすこととネット通販で購入することに決めました。

 

デスクトップをネットで調べてみる

まずはアマゾン。アマゾンのクレジットカードを持っているのでポイントも多く付くと考えてアマゾンで検索してみましたが、これが見事に外れました。まとまって表示されるわけではなく、あるもの全部といった感じで中古品も多く、スマホだったせいか絞り込みも難しくこれは断念。

あまり良い印象がなかったのですが、価格.comが今回探すのには非常に便利でした。

LenovoかDellで迷いましたが、自作でパソコンを組み上げるのが大好きな方に伺ったところ反応は早くDellでという回答でしたので、さっそく購入。

Vostro 3800 スリムタワー 価格.com限定 Core i5 4460・Windows 8.1搭載モデル

スペック

  • Core i5 4460 3.2GHz
  • Windows 8.1 64bit
  • 4GB メモリ
  • HDD 500GB
  • DVDドライブ

これで送料、消費税込みの50,900円なのでそこそこ目的に近い商品を探し当てられたと思っていたのも束の間、ここで失敗してしまったのは即納品という商品ではなく、海外での受注生産品だったので、到着まで2週間程かかってしまいました。

購入を思案していた期間も含めると3週間ほど、机のモニターに向かうことない生活を余儀なくされることになったのです。

 

スマホでのネット生活

ここでやっとタイトルの件に触れることになります。パソコンを持ってないという方は最近多いですが、パソコンでインターネット環境に慣れてしまっている自分には、とても不便な時期を過ごさざるを得なかったというのが素直な感想です。

スマホは去年の機種でXperia Z5 Compactなので古すぎて使い物にならないという代物ではありませんし、格安SIMでもないです。

視認性

やはりスマホに対応していないサイトに行くとピンチ(拡大縮小)しなければ、あまりに見づらいという点で面倒です。このワンクッション必要な行動が煩わしい。パソコンで大きなモニターを使っていたので感じることでした。

誤タップ

広告を張っているくせにこんなことを言うのはおこがましいのかもしれませんが、自分の思ったような画面に遷移せず、必要のない画面が表示された時のイライラ感たるやもうたまらないことがあります。

文字入力

フリック入力(指をスライドさせる)なら多少速く文字を打つことも可能になりましたが、それでも私はキーボード操作の方が圧倒的に速いのでスマホで文字を打つのは、必要最低限になっているので、はてなブックマークのコメントもあまりに大変に感じてしまいここ数週間読むだけのはてなーになっておりました。

 

取りあえず机でのネット環境が復活

セットアップも終えて昨日からやっとまた普段のアクセス環境が整いました。Windows8.1を10にアップグレードしてしまいましたが、7の時に比べると重たい感じは否めません。その原因がスペックなのかOSなのかはわかりませんが、立ち上がりもサイトの表示もワンテンポ遅い感じです。

まとめですが、こんな記事もありました。

bipblog.com

まあ不評ですね。現状Windows7でスムースで不便を感じない環境なのでしたら、アップグレードは止めておいた方が無難ではないでしょうか。

Vistaの時も不快感が満載でしたが、今回も非常に似た感じがしてきておりまする。

Dellを選んで良かったと思ったことが1点。無駄なソフトが一切入ってないところです。たまにどれだけ無駄で使わねーというソフトがデフォルトで入っていたりするものですが、とてもまっさら状態に好感を得ました。

 

まとめ

スマホからネット環境にデビューした新世代の人は逆に「何言ってんだこいつ」という人も少なからずいらっしゃる気がします。人間慣れない環境におかれれば、それに適応する順応性は持ち合わせているものでしょうが、より快適で利便性の高いモノを求める生き物でもあります。

パソコン環境が無い状況になれば、否が応にもスマホに依存せざるを得ないのでそれなりに上手く使いこなせるようになるような気もしないでもないですが、やっぱり大きな画面で不自由のないこの環境がこれからも手放せそうにないです。