読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画竜点睛を欠く

タイトルの如く不完全燃焼なアラフォーブログ 本と音楽と映画が主軸

絵画を鑑賞するポイントと巨匠たちの名画 『西洋絵画の楽しみ方 完全ガイド』

本-読書

広告

前の投稿で書評書いてみます的なことを自主宣言し、追い込みをかけたつもりなのですが、迷って何から手をつけていいのか分からなくなったので目をつぶって本棚から引きずり出した一冊目がまずこれです。

西洋絵画の楽しみ方完全ガイド (池田書店の趣味完全ガイドシリーズ)

西洋絵画の楽しみ方完全ガイド (池田書店の趣味完全ガイドシリーズ)

この本は第1章と第2章という2章で構成されており、はじめにという序文のところで監修者の雪山行二さんは以下のように説いています。

日本人が西洋美術に触れることにおいては過去と現在という時代と文化圏というギャップが生じており、西洋文化の流れと制約や約束事は無視出来ない 

お目当ての鑑賞物があり、ウキウキ気分で美術館や博物館へ行ったという記憶はなく、何度か時間を潰す為にたまたま立ち寄ったということしかないわたくしですが、今はネットの画像で簡単に探せますし、以前記事にしたGoogle Cultural Instituteは名画を鑑賞するのに非常に便利です。

 

ryunosuke.hatenablog.com

 

それではまず第1章で20のポイントという中から幾つか気になった点を挙げてみます。

第1章 絵画を楽しむための[20のポイント]から

01 西洋絵画の歴史をギュと凝縮 画家と時代の関係は?

  • 15~16世紀 ルネサンスという大変革
  • 17~18世紀 バロックとロココの時代
  • 19世紀 新古典主義、ロマン主義、写実主義、印象主義の確立
  • 20世紀~21世紀 フォーヴィスム、キュビスム、シュルレアリスムなどの多様化

こうしてみると大体2世紀ほどで絵画表現のスタイル変遷が行われています。大きなバックボーンとしてキリスト教が存在していて、出発点としては絶対的権威である教会へ宗教画を描く職人から始まったと言えそうです。

宗教改革によるプロテスタントからの信者奪回が目的となり直情的なバロックという様式を生み出しながらも、フランス絶対王政下では繊細優美なロココという表現が発達。

フランス革命により、宗教や貴族から解放された画家は職人から純粋に自分を貫こうとする芸術家へ転身することになりますが、反面、裕福なパトロンに依存することが出来なくなるという事態に見舞われます。ゴッホが良い例だと思われます。ピカソは才能もさることながら、自らを売り込むという点でスゴイ素質を持ち合わせていたのでしょう。以下に詳しくあります。

なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?

金と芸術 なぜアーティストは貧乏なのか

そして現代、今を生きる私達が新しく目にする芸術は絵画に関して言えば、抽象的な絵が多く台頭していると感じるのは私だけではないはずです。現代の芸術を目にした際「なにコレ」と考えてしまうことは多く、アーティストの哲学のような解説が付随していないととても凡人には理解しがたい深淵な領域まで踏み込んでいる作品が時代を彩っている感じがするのです。

03 世界でもっとも高額な絵画作品は? 

まずはバブル期の著名な話が解説されています。節税対策や政界へのマネーロンダリングが行われていたのは夙に有名です。

大きな話題を呼んだのが1987年安田火災海上が3669万ドル(約53億円)で落札した『ひまわり』その後1990年には、やはり日本人企業家がゴッホの『医師ガシェの肖像』を7500万ドル(約114億円)で購入し、以後14年間落札金額トップの座を守った。

ゴッホの生前売れた作品はこの赤い葡萄畑のみでした。

f:id:RyuNoSuKe:20160608091314j:plain

この後も最高落札額は更新され続けられましたが、この書籍はポロックの抽象画『No.5 1948』の1億4000万ドル(約164億)で止まっていますので最新の落札額はこちらを参考にされて下さい。

matome.naver.jp

10 宗教画、風景画、静物画・・・描く主題による絵の格づけはあるの? 

本書にはこうあります。

近代になるまで絵のジャンルには厳密な格づけがされていたことをご存知だろうか?美術アカデミーでは神話や聖書から主題をとった歴史が最高とされ、静物画は最低ランクとされていたのだ。

これはまったく知りませんでした。絵に優劣やヒエラルキーがあったなんて…

どれだけキリスト教の支配力が強固なものであったを物語る話ではないでしょうか。

冷遇されていた風景画などを一般的に広めたのはプロテスタントであったオランダだそうです。身近で親しみやすい郷土の風景が好まれたためでした。

12 ヨーロッパ絵画の画法や画材はどのように発展してきた? 

画家たちは自分の意図を的確に表現するため、画法の研究や画材の改良に腐心してきた。これらの発展は、美術史をたどる際に欠かせない要素である。

 代表的な画法は3つになります。

  • テンペラ画

卵黄 + 酢、水 + 顔料

これが代表的な材料でありますが、時間の経過に伴い接着力が落ち剥落してしまう弱点がありました。

  • フレスコ画

漆喰を塗る → 乾かないうちに顔料で描く → 乾燥して顔料が定着

耐久性に優れるが乾き終わるまでの時間内での制作という制限付きの画法です。

  • 油彩技法

顔料 + 植物性油 + 油性の溶剤で薄める

油彩がテンペラやフレスコの弱点を補い主流となりました。

20 画家たちを題材にした映画にはどんなものがある?

レオナルド・ダ・ヴィンチ ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード (1枚組) [SPE BEST] [DVD]

世界的にベストセラーとなった小説を映像化した作品です。

ミケランジェロ 華麗なる激情

華麗なる激情 [DVD] 

ミケランジェロがシスティナ礼拝堂の天井画を完成させる姿を描いています。

カラヴァッジオ

カラヴァッジオ [HDマスター] [DVD]

カラヴァッジョ~天才画家の光と影~【完全版】 [DVD]

異なる2つの作品であり、下の方がレビュアーの評価が高いです。

フェルメール 真珠の耳飾りの少女

真珠の耳飾りの少女 通常版 [DVD]

スカーレット・ヨハンソン演じる使用人の少女がこの絵のモデルとなる誕生秘話。

ゴヤ

ゴヤ [DVD] 

宮廷画家ゴヤは見た [DVD]

こちらもゴヤではあるのですが、異なる二作品。

ゴッホ

ゴッホ [DVD]

炎の人ゴッホ [DVD]

ヴァン・ゴッホ [DVD]

ゴッホに至っては三作品あります。

クリムト

クリムト デラックス版 [DVD]

死に瀕しての回想録。弟子エゴン・シーレも登場します。

ロートレック 赤い風車

ムーラン・ルージュ 赤い風車 [DVD]

ムーラン・ルージュは赤い風車という意味。足に障害のあったロートレックは152cmという身長だったので主演のホセ・フェラー(180cm)は膝で立って演じたそうです。

ピカソ

ミステリアス・ピカソ 天才の秘密 [DVD]

サバイビング・ピカソ [DVD]

ピカソは二作品あります。上のミステリアスピカソは本人出演ドキュメンタリー作品。

モディリアーニ モンパルナスの灯

モンパルナスの灯  [HDマスター] [DVD]

モディリアーニ 真実の愛 [DVD]

モディリアーニは二作品です。上はジェラール・フィリップ、下はアンディ・ガルシアが主演しています。

ダリ

サルバドール・ダリ [DVD]

天才画家ダリ 愛と激情の青春 [DVD] 

ダリ 天才日記 [VHS]

サルバドール・ダリは三作品あります。上はドキュメンタリー作品になります。真ん中は若き頃のダリを描いており、下はDVD化されてないVHS作品です。

フリーダ

フリーダ [DVD]

フリーダ・カーロ [VHS]

フリーダは二作品です。異なる二作品で上がDVD、下がDVD化されてないVHS作品です。

第2章 西洋絵画の名作と巨匠の生涯を知る

本書に沿って時代ごとに取り上げられPD化されている作品(20世紀前半頃まで)を挙げていきます。新たな発見になれば幸いです。以下のサイトも参考にしています。

パブリックドメイン美術館

PDについては以前記事にしましたので参照されてみて下さい。

ryunosuke.hatenablog.com

 

初期ルネッサンス

ボッティチェリ ヴィーナスの誕生

f:id:RyuNoSuKe:20160620012041j:plain

フィレンツェのメディチ家の注文から生まれた名画。当時の画法であった明暗法は用いられず、明確な輪郭線によりデッサンを基調とした手法を用いています。

盛期ルネサンス

レオナルド・ダ・ヴィンチ モナ・リザ

f:id:RyuNoSuKe:20160620100150j:plain

モデルは誰か?背景はどこか?その微笑の意味は?謎に満ちたルネサンス肖像画の最高傑作。この絵画の表情は輪郭線のない「スフマート」というダ・ヴィンチが用いた技法により明暗の諧調で描写されています。 

北方ルネサンス

ボス 快楽の園

f:id:RyuNoSuKe:20160620102239j:plain

3枚のパネルになっており、奇怪な異形の生物と悦楽のふける男女が描かれています。終末論が囁かれていた当時の世相が反映されており、堕落した教会や民衆に向けての風刺画だったのかもしれません。

バロック

レンブラント 夜警

f:id:RyuNoSuKe:20160620103821j:plain

光と影の画家と呼ばれたレンブラントの作品です。モデルはアムステルダムの火縄銃手組合の理事たちになります。プロテスタント国家となるこの時代からパトロンは移り変わり、市民が自画像を求めるようになったとあります。組合もその一つであったというわけです。

ロココ

フラゴナール ぶらんこ

f:id:RyuNoSuKe:20160620113617j:plain

ロココは歴史や宗教のような絵画ではなく、繊細で優美なところが特徴となる絵画様式です。分かりづらいのですが、ブランコに驚く男性とそれを後ろから押す男性が対照的です。また靴が宙に舞っているなど躍動的な部分を切り取った描写となっています。

新古典主義

ダヴィッド レカミエ夫人

f:id:RyuNoSuKe:20160620115253j:plain

ロココに反して古代の様式が流行し、それは新古典主義と呼ばれるようになりました。このモデルとなったレカミエ夫人は実在の人物で夫がお金持ちであったので自らのサロンを開き社交界で活躍した方でした。

ロマン主義

ターナー 解体のため錨泊地に向かう戦艦テメレール号

f:id:RyuNoSuKe:20160620122039j:plain

この作品はトラファルガー海戦でフランスを破ったテメレール号の最後を描いています。落日と解体される船が終焉を迎えるという意味でマッチしているかのように思われます。

自然主義 バルビゾン派

ミレー 落穂拾い 

f:id:RyuNoSuKe:20160620122920j:plain

バルビゾン派とはフランスのパリ南東部にある村に移り住んだ画家のことをいいます。ルソー、ミレー、コローなどがそうです。この作品は麦を刈り取ったあとさらに残った穂を拾い集めるという逞しくも厳しい現実を捉えているといわれています。

写実主義

クールベ 出会い、こんにちはクールベさん

f:id:RyuNoSuKe:20160620124035j:plain

現実を率直に描くのが写実主義です。これはご本人が登場していて、右側がクールベになります。にしてもタイトルがあまりに適当すぎて「クスッ」と笑ってしまう作品です。

印象主義

ドガ エトワール、または舞台の踊り子

f:id:RyuNoSuKe:20160620125005j:plain

ドガは躍動感ある瞬間を捉える画風が多いのが特徴です。舞台裏にパトロンや他の踊り子の姿も描かれている様はとても良く観察された結果生み出された構図であると思います。

後期印象主義

ゴッホ ひまわり

f:id:RyuNoSuKe:20160620130828j:plain

7点あるとされているひまわりのうちの1点です。ゴッホは厚塗りして凹凸を付けるインパストという技法が特徴的です。宗教的意味合いも込められており、キリストの12使徒とゴッホ、ゴーガン、弟のテオで15本となっているともいわれています。

まとめ

現行の著作権法は作品が公開されてから50年プラス戦時加算(国によって日数が異なる)約10年という曖昧な状態ですので、間違いないこのあたりで締めておこうと思います。

いかがでしたでしょうか?僕は表層的な部分だけが知識としてあっただけで、奥深い理由までは分かっていないと痛感した次第です。あまり身近なことでないだけに生活における重要度は低いと思いますが、教養として知っておいて損のない内容にはなっているかと思います。

画像を多く使用したので長々となってしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。