読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

画竜点睛を欠く

タイトルの如く不完全燃焼なアラフォーブログ 本と音楽と映画が主軸

相互ブクマはてなブロガーリスト(旧名:はてな互助会メンバーリスト)に載りました

ブログ ブログ-はてな

広告

7月頭でとうとう独自ドメイン取得、タイトルも変更し、1年以上のドメインパワーを失うという暴挙に出てみたので7月末まで何も更新せずにただその独自ドメイン効果を観測するつもりでいました。その間に記事を書き溜めておいて8月にドバっと放出する予定でしたが、昨日ホットエントリーしていたシステムが面白く、何と私もリスト入りしていたので旬である今記事にしておこうと書きなぐっている次第です。

ランキング60位でリスト入り

はてな互助会メンバーリスト

7/7の深夜0:50時点で些末なこのブログがリストに入っていたので多少の驚きと喜びがありました。イラッとするという感想の方もいましたが、私はそうは思わずどのようなロジックか知りたかったので下の方にスクロールすると丁寧に解説がされていました。

簡単に説明するとブックマークした方とされた方両方がカウントされ私は5ポイントを獲得して60位にランクイン!その時のスクショです。下の方にいます。

f:id:RyuNoSuKe:20160706124930j:plain

容認派というとちょっと語弊がありますが、「別にいいんじゃね」ぐらいにしか思ってないのでさしたる思いもないのですが、嬉しいのは支えてくれている人がいるってことぐらいです。ブログを始めた当初2人の方が投稿するごとに必ずコメント入りのブクマをしてくれてホント励みになったものです。今は私の投稿がのろいのと中々ブログを閲覧しにいく時間が取れないので消極的活動になっていますが、その縁が続いて今でもお互いコメントを付けていたりします。(その2人はランクに入ってませんね)

互助会嫌悪派はクソつまらない記事がホットエントリーするのが許せないのでしょうがそりゃ当人に取ってつまらいのであってブックマークが伸びる記事は伸びるでしょう。ホットエントリーしてもつまらなければ互助会以外の人からブックマークされることもないでしょうし、サラサラサラと砂埃が舞うように消えていくのが常です。この難しさについてはポジ氏が先に記事にされていたのでご参考までに。

www.pojihiguma.com

私の本音をいうとブックマークはオマケみたいなものです。面白い記事をありがとう。コメントしとくねってな具合。拡散に寄与出来れば私も嬉しい。記事を書いた当人も嬉しいでしょう。(炎上記事に乗っかる場合もありますが)見返りのブクマがあるんじゃないかという邪念はないといえばウソになりますが、自分の記事に無理にコメントして頂いて「コメントしづらいんだろうなー。」と思うこともあり、複雑な気分にはなってしまいます。

少し前にこのような記事を書きました。

www.garyotensei-hatena.com

この中でこのようなコメントを頂いた。

全て読む時間が無いなら、そもそも読者登録をすべきか考えたり、読んでないブログは解除する選択肢もあって良いと思いますが

確かにその通り。まったくを持ってごとっともな意見なのだが、出来ないのだ。自分の矜持というか読んでもらっている人全員の読者になっておくというのがアホみたいな自分の決め事であるのでこれを実行するわけにはいかない。それこそ読む記事を限定してしまえば互助行為の嵐となるのは必定なわけです。

普段あまり読まないブログの方であっても、たまにクリティカルな記事がポッと出現していることがあるのがこの「読者になる」の醍醐味でもあると思っています。

ランクインしている方達

ランクインしている中に私が読者になっている方が少なからずいるのでそのブログの所感を述べてみたいと思います。とりあえず上から順に確認していきました。読者になられている人達気に障ったらゴメンね。

 

watto.hatenablog.com

とにかく色々なブログへの出没率がとても高い方。そしてはてな歴も長い方。些末な私のブログも当然見に来てくれている。あざっす。今回のリストへのコメントでもしいたけさんへの愛あふれるコメントが多数見受けられました。「相互じゃないんじゃね。」という意見多し。且つ今回の件でブックマークお気に入られが1000件を突破した模様。おめでとうございまーす!

 

www.murasakai.net

ライフハックと書評が中心のブログ。よく朝と読書の重要性について書かれている記事に目を通すことが多いです。ブログを始められたのは昨年末あたりなのに私なんかとうに追い越されて200記事にせまろうとしています。

 

www.in-activism.com

7月頭の投稿で先月の収益が10万を超えたと報告記事がありました。去年から始められたのにもう600記事越え。頭が下がります。この報告記事はとても参考になりました。もう手放しでという訳にはいかないかもしれませんがブログ運営で月10万は大きい。おめっとさんです。

 

raiannka.hatenablog.com

キノさん最近いいなと思えてきたのはとにかく文字数が増えております。以前はどの部分をクローズアップすればコメント出来るだろうかよく悩んで難しかったのですが、文字数アップでその領域が増えた分こちらからのレスポンスも容易になったと思っています。

 

dabunmaker.hatenablog.com

同世代。しかも今日の投稿で身長体重が分かりましたが、私は186cmの74kgここも似てます。 記事は我々世代が懐かしいと思えるもの多し。ツイッターで分かることは水滸伝の魯智深推し。記事にもコメントしましたがいつか大水滸伝読破しまっせ。けど今はブログにすら注力出来ない始末。いつになることやら。

 

wepli-dot2.hatenablog.com

アプリの紹介にかけては右に出るものなし。というかどうやってそれだけアプリを探し出せるのか本当に教えて欲しいレベルの方。私にとって一番響いたアプリは「本を撮影して自炊出来るよ。」というやつ。要は紙で手持ちのやつを電子書籍化出来る優れもの。これにいたく感動しました。

 

www.tedium-life.com

最近読者になってくれた方で私の方からも読者にならせてもらいました。3か月で12万PVにも至るとは・・・主に雑記と感じですが、4月から初めてられたのにもう完全に追い抜かれました。記事数は少し多いだけなのにやっぱりはてな恐るべし。ワードプレスでは絶対にこうはいかない。

 

www.rekishiwales.com

イギリスのウェールズ地方特化型のニッチなブログ運営をされています。アーサー王やヴィンランドサガ(漫画)の記事になると食い付いてしまいます。 もう140記事に達しており「どれだけ詳しいの?」とその専門性に度肝を抜かれることが度々あります。私も歴史は大好きなので「これから書いていくかー」と刺激を貰えるブログです。

 

www.fair-skinned-monster.com

白色おばけさんは最近年上なんだということが私の中で判明しました。インターネット空間で年齢を気にするのもどうかと思いますけどやっぱり無礼だったり気安い感じの言葉遣いは避けなければ。記事数も多く、読者も沢山のいらっしゃるブログなのですが記事下などにSNSのボタンは配置されてないスタイルを採ってらっしゃいます。

 

www.nubatamanon.com

昔でしゃばった真似をして記事を書き直すようなことに発展してしまったので、ちょっと距離を置くようになったことのあるサキさん運営のブログです。今では普通に訪問してはてブコメント書いてTwitterに流す、するとTwitter上で返信をくれるのです。そして私はいいねをポチリ。これからはたまにはいいねじゃなく返信してみます。

 

www.warorince.com

ワロロローンといつも鳴いてらっしゃるワロリンスさん。この方が気持ちいいのは完全に金ですと言いきっているところ。そこまで膨大に記事を書いているわけではないけれども大きく稼いでいるスゴイお方。この方の特徴は商品レビューの為、ちゃんと購入して自身で体験したレポートを記事にされているところ。広告貼るんならちゃんと手間暇掛けなさいということが伝わってきます。

 

www.bloglifer.net

アフィリエイトに関する記事が満載の付利意雷布亜さん運営のブログ。直近ではやぎろぐBAN事件の事後考察を投稿されていて、GRCによるエビデンスも載せています。イケダハヤト氏の分析コメントはムカッとするがそれをトーシローの戯言ばりに証明してみせているのは広告で食ってる人の成せる業でしょう。

 

www.sugatareiji.com

私とほぼ同時期ぐらいにブログを始められた方。もう記事数は400を超えていらっしゃる。雑記ですが、本当に幅が広い。一番よく覚えているのはブログを辞めていく人を見送るのが辛いという記事。私の読者は現在137だがこの中では既に更新が停止しているブログが幾つあることやら。読者になるの横には数字が躍っているが、もう読んでくれてはいない人を含めての数なんですよね。

 

www.hitode-festival.com

とうとう月間100万PVに達したとTwitterで流れているのを目にしました。ブログを半年ぐらい先に始めている方だが何だいこの差は。よく目を通す記事は仕事について。推測だが愛知県のモノ作りメーカーで働いていらっしゃるはず。私も下っ端だが愛知の巨大企業の中枢で働いていた。最高級セダンや水素で走る車などの設計をやっていたのでヒトデさんの仕事での悲哀がよく分かる。

 

nanimonai.hatenablog.jp

ブログが博物館並みの絵の所蔵をしているが如く、絵画に関する投稿が中心のブログ。昔の絵画はパブリックドメイン化しているので、著作権は気にせずバンバンブログに貼っても大丈夫なところがミソ。かなり専門知識を有していらっしゃるようで絵画一つ一つにしっかりと解説が付いています。おまけにYoutubeでのスライドショーもあります。ここ最近ですね。お互いに読者登録したのは。

 

www.yutorism.jp

ゆとりずむさんも実は意外と古参のはてなブロガー。会計に強いだけあって金融ネタはよく読ませて頂いています。今回紹介した中ではダントツでブックマーク数が多い。今年もバズをかっ飛ばしているが、去年の爆発力は凄かったです。ちょっとだけ絡んだ感じの時期があって枢軸国だったフィンランドについてブックマークした時にわざわざ当ブログにも訪問して下さった記憶があります。

 

cild.hatenablog.com

同じ福岡県人。多分同い年か私が一つ下。多分すぐ近くとまでは言えないが近場の人。5月にチルドさんを囲む会を主催されたので興味を引きましたが、なんと平日…そりゃないよチルさんということで実際のお目通りは実現致しませんでした。その代わりWhat' upという後日談には少々脅かされました。一番強烈だったのはあんこぱんさんの件で、覚えている人もいると思いますが、あれは痛快でした。

最後に

もうそれぞれ人気を獲得している方達ばかりで互助を行っているなんてことはないでしょという面子だと思います。個人ではなく組織的にブログ運営をしているんじゃないだろうかと見受けられるブログもあるように感じますが、それはそれではてなの規約内での活動なら制限されるいわれもないかと。組織での営利目的であろうとも実際にちゃんと文章を書いている人はいるわけですから。IPアドレス分散させてお互いにブックマークしあって投稿した記事が世間的に良記事で運がよければホットエントリー入りする。なんてことを想像してみたりしちゃいます。

良い事を思いつきました。ブクマが欲しい方はこのリストの上から順に読者になっていき、とりあえずブクマしてお返しのブクマがくるか反応を確かめていくのです。

上手く事が運べば・・・冗談です。はてなはそれほど甘くありません。